ワット・ビスン(ナラート)

独特なフォルムの塔があるのが「ワット・ビスンナラート」。
その形がスイカを連想させるために、「スイカ寺(ワットマークモー)」とも呼ばれるそうです。
建立は1513年。
当時の王、ビスンナラートによる。

ワット・ビスンのタートパトゥム画像

この塔自体の名前は「タートパトゥム」といいます。
高さは35メートルあり、思ったより大きいです。

ワット・ビスンのタートパトゥム画像

本堂はこんな感じです。

ワット・ビスン本堂画像

奥にもまたこんな塔が立っています。

ワット・ビスン画像