パークウー洞窟

ルアンパバーンの観光名所のひとつ「パークウー洞窟」。
ルアンパバーンの船着き場から約25キロで2時間程度行ったところにあります。

ここには2つの見どころの洞窟があります。
「タムティン」と「タムプン」です。

タムティン

断崖にくりぬかれた大きな洞窟のほうが「タムティン」。
その洞窟の中には、約4000体以上もの仏像が置かれています。
これだけの数があると、なかなか圧倒的です。

パークウー洞窟外観画像

パークウー洞窟内部観音像画像

パークウー洞窟外観画像

タムプン

「タムティン」からしばらく階段を上ったところにあるのが「タムプン」。
(結構階段がきついです)
ここの中にも、またたくさんの仏像が祭られています。
懐中電灯がないと、奥の方はほとんど見えません。
入口でレンタル懐中電灯あります。

パークウー洞窟外観画像

*今回、「パークウー洞窟」へは「クアンシー滝」とセットのツアーに申し込みました。
トュクトュクやボートを個人でチャーターもできるようですが、ツアーの方が手間もなく安いのでいいと思います。
セットツアーの料金は、130,000kip(約16ドル)。
途中で織物の村「サーンコン村」に立ち寄りました。
ホテルから船着き場までピックアップしてくれます。
入場料は別です。
午前中「パークウー洞窟」へ行き、いったんルアンパバーンへ戻ります。
そして、各自でお昼ご飯を食べた後「クアンシー滝」へ行きます。
町のいたるところにあるツアー会社のどこでも同じだと思います。

こんな感じのボートで行きます。
パークウー洞窟へ行った時のボート画像

【パークウー洞窟】
入場料:20,000kip
開園時間:8:00~17:00